みすあき-Dobry Nedele

雑記や旅行記などいろいろと書いています。とりいそぎ開設なので順を追って整える予定です

【海外旅行】スリランカ旅行2019~岩壁の女神は混沌の光~1

こんにちは!大抵正月明けに家族で海外旅行に行ってます☆

今回は以前より行ってみたかったスリランカへ行ってきましたー!

 

 

スリランカ旅行2019

~岩壁の女神は混沌の光~

 

f:id:mop-misaki:20190719153218p:image

 


スリランカ

と言いますと、どんなイメージですかね?

私は紅茶も好きなのでセイロンティーのイメージでした。

紅茶畑があって、ホテルのラウンジでアフタヌーンティー

 

f:id:mop-misaki:20190712152400j:image

※写真はフリー素材です

 

そして有名なシーギリヤロック。

仏教国、島国、ちょっと前まで内戦で大変だった、などなどなどなど…

 


ざっくりとしたイメージのスリランカですが、

ガイドブックを見てみると

 


宝石がたくさん取れ、アーユルヴェーダなどのマッサージもあり

のんびりした南の島国って感じですね。

雑貨もカラフルでかわいい♪

なんと50年ほど前まで王族がいる王国だったそうです。

しかしインドに亡命中に暗殺されてしまい

今では王のいないスリランカ民主社会主義共和国に。

 


ん?社会主義?なのに共和制?

 

と思って調べてみたら

 


超簡略化すると↓

 


社会主義=経済活動による不平等・格差をなくそう

 

マルクス主義=その格差!暴力をもってしてもなくしてみせる!いざ革命!

 

社会民主主義=格差よくないよね。でもみんなで話し合って平和に決めよ。暴力よくない。


共和制=王様が決めるんちゃうよ。国民がみんなの利益をみんなで考えて決めるよ

 


要は、格差を無くすのめざしつつ独裁体制にならないようにしている

 


って感じでしょうか、こういう政治的な言葉は簡単に説明しずらいけど

おそらくこんな風かと💦

 


東南アジアやラテンアメリカ社会主義の動きが強いけど

欧米型資本主義に搾取されると社会主義になるのもわかる気がしますね。

 


スリランカもほかのアジア諸国同様、

ポルトガル→オランダ→イギリスと植民地になったりしてますので

それなりに搾取されたでしょうし…

 


後半からスリランカの説明じゃなくて社会主義の説明になってますね(笑

 

つづく☆まだ出発もしていない!笑